ウーマン

お肌のトラブルさようなら

ソープ

適切な使い方を心掛ける

肌のくすみやニキビ、敏感肌などトラブルが付きものですが、そんな悩みを解決してくれる物としてピーリング石鹸が注目を集めています。ピーリングとは剥くという意味で、その名の通り表面の酸化した角質を剥くように落としてくれるわけです。そのため普通の石鹸とは少し違った方法で使う事が大切です。例えば使い始めてしばらくしてから肌がヒリヒリする、赤くなったり表面がカサカサしていると感じた場合は泡の量を減らしたり使用頻度を少なくしてみましょう。そのため最初はどのピーリング石鹸が自分に合うか色々試して下さい。お試しセットがあるのでしたら使うのも手です。あと洗顔石鹸ですと泡パックされる方が多いと思いますが前述の理由から普通の石鹸と同じ感覚で行うと普通の角質まで落として逆にトラブルを招くので短めの時間で行いましょう。

支持される理由とは何か

最近の洗顔石鹸の傾向として合成成分を使わない物が増えてきています。というのは洗浄力が強すぎて逆にお肌にダメージを与えてしまうのを避けたいからです。防腐剤も入れてないので非常に優しい事から無添加系が人気を集めています。同じピーリング石鹸でも様々なアプローチの仕方があります。例えばグリコール酸という古い参加した角質だけを落とせるような成分を含んでいたり、その成分の含有量を調整した物を数種類用意しており、ミニサイズにして前種類あるお試しセットもあったりします。他にはグリコール酸と似たような別の天然由来の成分にローズマリーなどの香りを添加して洗顔中にリラックスするような気分にさせる物も出ています。ピーリング石鹸はどれも天然由来を売り物にしていて肌に優しいのが特徴で、だからこそ幅広い支持を集めていると思います。